一般向けコンテンツ
New
安心できる終活サポート カウンセリングのご案内

ご縁のある神社仏閣

伊勢神宮

日本人の「こころ」のふるさとが変わることなくここにあります。
三重県伊勢市宇治館町1
日本の氏神様である天照大神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしています。

伊勢の五十鈴川上には皇大神宮(こうたいじんぐう
・内宮=ないくう)、伊勢の山田の原には豊受大神宮
(とようけだいじんぐう・外宮=げくう)をお祀りし、
別宮など全部で125社ある宮社の総称が『伊勢神宮』です。
何度も足を運んでいますが、特別に清々しい空気が流れ、
心が洗われる場所なので日本人なら是非一度、足を運んで
頂きたいです!
ホテルや旅館によっては、無料の早朝参拝ツアーを組ん
で案内してくれるところもあります。
参拝の後には、「おかげ横丁」で名物を頂きながらほっと
一息。「手ごねずし」がお勧めです。

御祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
御神徳:皇室の御祖先の神で、日本人の総氏神とも言われています。

御祭神:豊受大御神(とようけおおみかみ)
御神徳:衣食住をはじめすべての産業の守り神としてあがめられています。


パワースポット情報
 神宮にて正式に参拝するのを「御垣内参拝」といいます。
 左写真の鳥居内の門より更に内側にて参拝できるのですが、その際
 男性は背広にネクタイ着用、女性もそれに準じた服装となります。
 カジュアルな服装では間違いなく入り口で断られますのでご注意を。