一般向けコンテンツ
New
安心できる終活サポート カウンセリングのご案内

ご縁のある神社仏閣

金華山黄金山神社

江ノ島・厳島・竹生島・天河と共に日本五大辯財天の霊地となっています。
宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地



金華山黄金山神社は、牡鹿半島の沖1Km程にある金華山に、鉱山の神様である金山毘古神(かなやまひこのかみ)・ 金山毘賣神(かなやまひめのかみ)の夫婦神をお祀りしています。 頂上奥殿(奥ノ院)には大海祇神社(おおわだつみじんじゃ)の御祭神として大綿津見神(おおわだつみのかみ)・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ 仏号・辯財天)をお祀りしています。
辯財天(べんざいてん)信仰により、辯財天のお使いである蛇(巳)に因んで毎年5月最初の巳の日に「初巳大祭本祭」が盛大に執り行なわれます。


パワースポット情報
頂上奥の院 大海祇神社
昔は龍蔵権現としてお祀りされていましたが、神仏分離令により、御祭神には海の神様である
大綿津見神(おおわだつみのかみ)・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ 仏号・辯財天)の
二神がお祀りされています。私は、毎年5月最初の巳の日に山頂まで登らせて頂き参拝しており
ます。大人の足で 1時間程あれば登頂することが出来ますが、頂上の海を見渡せる素晴らしい景色は、爽快で何と
も言えません。是非!皆様も一度チャレンジしてみて下さい。頂上では、 神聖なパワーを感じることが出来ると
思います。~2011年は残念ながら、東日本大震災のため入山することが出来ませんでした。