一般向けコンテンツ
New
安心できる終活サポート カウンセリングのご案内

ご縁のある神社仏閣

金龍山 浅草寺

「浅草観音」として親しまれ、都内最古の寺院であり、民衆信仰の中心地となっています。
東京都台東区浅草2-3-1

浅草寺縁起(由来)
今から約1400年前の3月18日、檜前浜成・竹成
(ひのくまのはまなり・たけなり)兄弟が江戸浦(隅田川)
で漁をしていたところ、観音様の像が網にかかりました。
地元の有力者である土師中知(はじのなかとも)により
聖観世音菩薩様であることが鑑定され、お祀りしたのが
浅草寺の始まりと言われています。


ご本尊の観世音菩薩さま
観音さまは、多くの仏さまの中でも最も慈悲深い仏さまであり、人々の苦しみを取り除き、
願いを聞き入れて下さることで知られています。 特に浅草寺の観音さまのご利益は格別
であると、1400年ほどの昔から人々の信仰を集めて来ました。
観音信仰とは、『観音さまに慈悲の心を頂いて生きること』だそうです。全てに対し暖かい
心で接することが出来るよう日々を過ごしてゆきたいものです。


パワースポット情報
毎月18日は、観音様のご縁日ということで、浅草寺向かって左側にある影向堂(ようこうどう)
を欠かさず参拝しています。
意外に知られていませんが、強いパワーを感じるこじんまりとしたお堂です。
聖観世音菩薩様(しょうかんぜおんぼさつ)を中心に、左右に生れ年(干支)ごとの
守り本尊さまをお祀りしています。機会がございましたら、ご自分の生まれ年のご本尊さまをお参りしてみては
如何でしょうか?不思議と気持ちが落ち着きますよ。

中尊  聖観世音菩薩(縁日18日)~毎月参拝しています。
子年  千手観音菩薩~せんじゅかんぜおんぼさつ(縁日17日)
丑寅年 虚空蔵菩薩~こくうぞうぼさつ(縁日13日)
卯年  文殊菩薩~もんじゅぼさつ(縁日25日)
辰巳年 普賢菩薩~ふげんぼさつ(縁日14日)
午年  勢至菩薩~せいしぼさつ(縁日23日)
未申年 大日如来~だいにちにょらい(縁日28日)
酉年  不動明王~ふどうみょうおう(縁日28日)
戊亥年 阿弥陀如来~あみだにょらい(縁日15日)